タオルストッカー制作中


11月に入ってから、やる気とは裏腹に体調を崩していて、スローペースになっていました。

調子も戻ってきて、先月、ご近所さんから注文を頂いたタオルストッカーを作り始めました。

いろいろ組み方を考えた結果、すっきり見えるように、45度の留めで四角の箱を組むことしました。

ベルトクランプで仮固定して、ゴムベルトでグルグル巻きにしてボンドを圧着させます。

上下の板の茶色い丸は、マグネットを埋め込んだ後に、ワンポイントのアクセントとして桜で埋め木しています。

四方の角は、蟻形の木を斜めに埋め込んで、補強と控え目な装飾に。

初めて行う加工もあるので、2個同時に作っています。


次は、観音開きの扉の制作です。扉は2種類のデザインを考えているので、お客さんには好きな方を選んでもらおうと思います。

まだ製作実績がほとんど無いのに、注文を頂いて、感謝感謝です。

お客さんの喜ぶ顔を思いながら、質の良いものを作れるように、心と腕を磨いていきます。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です