A few words

Category: 日記的な事柄

お知らせ
webmaster

個人の取り組みを取材して頂きました。

NHK和歌山さんに個人の取り組みを取材して頂きした。 地元での街づくり・木育の活動や、制作の様子など、拙い言葉ですが少しお話しさせて頂きました。 数分(5分位?)のコーナーですが、放送予定日お知らせします。 <放送予定日

Read More »
お知らせ
blog

本年もありがとうございました!

今年は今までの制作に加えて、いろんな事を始める一年になりました。 ・木工旋盤の導入と制作 ・個展の開催 ・木工グループ(キカラキ想作所)の立ち上げ ・木工の講師 ・木育グループ(MokuMori)の立ち上げ ・森づくりの

Read More »
日記的な事柄
blog

学校教育と和歌山の木

和歌山県の高校の美術の教材として、地元の木を用意させて頂きました。 新宮のトチ 有田川のブナ 龍神の桜 かつらぎの柿、栗 和歌山の木も、桧や杉以外にもいろいろな樹種があって、様々な土地で育っています。 昔から人々が木と共

Read More »
日記的な事柄
blog

展示会のお礼

展示会お越し頂きありがとうございました。 初めての個展でしたが、好きな場所と人に囲まれて、素敵な時間を過ごす事ができました。 今までの活動や人の繋がりを改めて感じ、次の活動に繋げていきたいと思います。 ↓展示写真

Read More »
日記的な事柄
blog

フルーツウッドワークの取り組み

「フルーツウッドワーク」 地元の紀の川市が年中フルーツがとれる「フルーツ王国」で、 おいしいフルーツの果樹の木を使って、食べる道具を作ったりする取り組みを始めています。 創業当初からやりたいと思っていたのですが、いろんな

Read More »
日記的な事柄
blog

和歌山の木で。

和歌山の木を使った制作を始めています。 一つ一つの木の特徴を生かして制作していきます。 木の原盤がいくつかありますので、お問合せいただければ幸いです。 今はまだ樹種は少ないですが、今後増やしていく予定です。 コナラのラン

Read More »
日記的な事柄
blog

原木から製材、桟積みへ

初めて原木を選び製材してもらい、土間の桟積みを行った。 直径50cm、長さ2.2mのクヌギの原木。 和歌山の龍神の原木市場からのもの。小口に「京大山」と刻印が入っている。 下見をし、製材の仕方を考える。旋盤でも使えるよう

Read More »
日記的な事柄
blog

地元の木でカトラリー作り

去年の冬になるのですが、高校の美術、カトラリー作りの木材に、 こつこつ集めていた、和歌山の木を使って頂きました。 かつらぎ町の柿畑で直接切らせてもらった柿、新宮熊野の栃、龍神の桜・ブナなど、 いろんな方に手伝ってもらいな

Read More »
アーカイブ