A few words

Blog

塗装の染みテスト

今までオイルフィニッシュをメインに、
お客様のご要望に合わせていろいろな塗料を使ってきたのですが、
今回初めて無塗装とソープフィニッシュが候補に入ったので、塗装・染みテストの結果を載せておきます。

木は桧で、塗装は右から

  • 右:無塗装(サンダー仕上げ)
    質感:さらさらとした手触り。色合いは白木そのまま
  • 中:ソープフィニッシュ(WANNEX ソープフィニッシュ)
    質感:さらさらとした手触り。色合いは無塗装とほぼ同じ
  • 左:オイルフィニッシュ(オスモ フロアークリア艶消し 2回塗り)
    質感:しっとりすべすべした手触り。色合いは若干黄色くなっています(少し経年変化した時の色に近い感じ)

板に載せた液体は、上から
コーヒー、醤油、ケチャップ、水

上の状態で5分程度放置してから、湿ったウェスで拭き取った状態が下の写真。

無塗装:
コーヒー、醤油、水は載せた途端に、木にしみこんでいきます。
色が染みこんでいて、水分を吸い込んだ部分が少し膨れています。

  • ソープフィニッシュ:
    液体は深く染みこんではいませんが、コーヒーと醤油の跡が目立ちます。
  • オイルフィニッシュ:
    水の跡が光の角度によって、少し分かるくらいで、ほとんど跡が残っていません。

下がもう少し時間をおいて、乾かした跡。(場所をかえています)

そこから、以下方法でメンテナンスしてみました。
ソープフィニッシュ:石鹸水クリーナーで洗う
無塗装:サンドペーパーで磨く

下はメンテナンス跡の写真です。

ソープフィニッシュ:よく見ると少し色が残っています。
無塗装:液体が深めに浸透している為、ペーパーで落しきるのは難しいです。

今回ソープフィニッシュを始めて試しましたが、
無塗装と同じ感じの肌触り質感で、シミが付き難くなっているので、良さそうな感じです。
メンテナンスも石鹸水で洗う事である程度シミを落とす事が出来ます。

無塗装でシミも生活の味として楽しみながら使うのも良いと思いますので、
使われる方のお好みで選んで頂ければと思います。

また機会がありましたら、いろいろな塗装テストを行ってみようと思います。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ
On Key

Related Posts

ブックエンド紹介のお知らせ

整理収納情報Webサイト「HOUSTO(ハウスト)」さまからご連絡を頂き、記事に掲載頂きました。 <見せる収納で、お気に入りの本を好きな場所に飾ろう> https://uchishu.com/item/tabideai/

栗と楢のコートハンガー

だいぶ前になりますが、4月納めるさせて頂いたコートハンガーの写真をアップしました。 高野山麓の 山荘 天の里 さまのご依頼で、デザインから制作させて頂きました。 自然豊かな天野に合うように、使う木を探すところから初めまし

インスタレーションオブモカアンドハイド

和歌山市の珈琲もくれんにて2/14煮日に上演される、香月にいなさんのお芝居「モカアンドハイド」 その舞台道具として、机や椅子、小物を使用・展示して頂いています。 珈琲が美味しくて、とても雰囲気にあるお店なので、よかったら