ジオラマテーブルを制作しました。


ご近所の工務店さんの依頼で、ジオラマーテーブルを制作しました。
施主さんが鉄道模型を飾られるとの事。

ちょうど木材屋さんからのまとめ買いの話もあり、木はタモで制作しました。

↓のような、割れた板を丸ノコで良い所を切り出して作りました。

一見、汚く見える木でも、ちゃんと木取りしてあげれば、↓のように綺麗になるのです。

 

曲がったや根元で見られる複雑な杢目も出てきて、いろんな表情を見ることができます。

作りは設計上の都合もあり、今回は側板をダボを使って組み上げています。
ダボで組むのは実は初めてだったのですが、微妙な位置ずれ調整や接着剤の後処理が大変で、
ホゾ組の有用さを改めて実感していたりしています。

↓出来上がりの写真色々です。
※ジオラマはサイドの扉の鍵を開けて差し込む仕様です。

W1400 x D780 x H420
素材:タモ、強化ガラス
塗装:オスモフロアクリア

   

まだまだ慣れていない事が多く、時間がかかってしまいますが、ひとつひとつ仕上げていきます。

 

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です