A few words

Blog

桐の書類棚(タンスリメイク)

4月から話を頂いていた、タンスの桐材のリメイクで、書類棚を作りました。

依頼主の今は亡きおばあさんが使っていたタンスで、
タンスの引き出しの側板に桐みたいなので、書類棚を作れないかとの相談があったのです。

↓タンスの引き出しから桐の板を切り出しています。

板を綺麗に削りなおして、使える部材を計算して、書類棚の大きさを考え、
↓箱をくみ上げました。(作るのに夢中で写真がありません;;)

引き出しは、両サイドの桟(メープル材)で浮かしています。
↓塗装後

引き出しなどの箱物を作るのは初めてなのと、桐を使うのもの初めてだった為、
箱を作り上げてから取っ手を考えることにしていました。

↓パソコンに写真を取り込んで、取っ手を検討した結果

↓実際に取っ手を作ってつけた結果

 

両サイドに丸めて優しい感じにしています。

↓出来上がり写真いろいろ

W375 x H240 x D270
素材:桐(本体)、ウォールナット(取っ手)、メープル(引き出し桟)、etc
塗装:オスモ エキストラクリア

先日、受け渡しさせて頂いたのですが、本当に泣くくらい喜んでくれて、すごく嬉しかったです。
作る者の責任の重さを感じつつ、同じだけ希望を感じるひと時でした。

 

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ
On Key

Related Posts

ブックエンド紹介のお知らせ

整理収納情報Webサイト「HOUSTO(ハウスト)」さまからご連絡を頂き、記事に掲載頂きました。 <見せる収納で、お気に入りの本を好きな場所に飾ろう> https://uchishu.com/item/tabideai/

栗と楢のコートハンガー

だいぶ前になりますが、4月納めるさせて頂いたコートハンガーの写真をアップしました。 高野山麓の 山荘 天の里 さまのご依頼で、デザインから制作させて頂きました。 自然豊かな天野に合うように、使う木を探すところから初めまし

インスタレーションオブモカアンドハイド

和歌山市の珈琲もくれんにて2/14煮日に上演される、香月にいなさんのお芝居「モカアンドハイド」 その舞台道具として、机や椅子、小物を使用・展示して頂いています。 珈琲が美味しくて、とても雰囲気にあるお店なので、よかったら