ダイニングテーブルを制作しました。


ご近所さんからダイニングテーブルを作ってほしいとの要望を前々から受けていて、ちょうど良い木が手に入った事もあり制作にとりかかりました。

テーブルに使えそうな木を選んで、見た目の悪いところをカットしたり、裏側に回して、
感じの良い配置を探して、接着します。

途中、悪いところを取り除きすぎて、巾が足りなくなって木を追加したり、試行錯誤しながらの作業です。
思っていたより綺麗にできそう。

今回のテーブルの作りですが、しっかりとした感じが好みとのことで、幕板ありの作りになりました。

ダイニングテーブルを作るのは初めてだったので、幕板金具を取り寄せて、設計図どうりに溝切り、ジグを作って足にハンガーボルトを打ち込み、金具と一緒に組み立ててます。

特に問題もなく仕上げまで終えて、前にも使ったウレタンオイル(オリオ2)で塗装していたのですが、

2回目の塗装で問題が。。

1,2回目の塗料をまとめて作っていたのですが、気温が高かったせい?か増粘し、ウェスでのふき取りに失敗しました。。。
※前回ウレタンオイルを使った時はまだ肌寒い季節だったので、問題なかったのですけれど。

手直しの為、再度テストと実験をし、サンダーで磨きなおしてから再塗装しました。

幕板をつけると、ごつくなるかなと思っていたのですが、桧の白さもあり、意外と軽い見た目に仕上がりました。

↓角をまるめてほしいと要望があったので、試してみたかった、垂れ目の曲線にしています。(クチバシとかってに呼んでます)

節とクチバシが軽めのアクセントになって、すこしかわいい感じになりました。

いつもながら、初めての事に自由に挑戦させて頂いていて感謝です。

ダイニングテーブルは他にも作り方や形がいろいろできるので、また機会を見つけて取り組んでみようと思います。

夜が遅くなるので、今回はここまで。

ありがたい事に、少し注文が溜まってきているので、波にのって制作していきます。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です