ウォールシェルフが完成しました。


前回のブログ更新から1ヶ月経っていました。

その間に、商品の試作をしたり、工房の内装を行ったり、友達からの新築祝いを作ったり、いろいろバタバタしておりました。

そんなこんなの中、ようやくウォールシェルフが完成したので、お披露目します。

メープル、タモ、ブラックウォールナット、ブラックチェリーの4種類で作りました。
銘木と呼ばれる名前に違わず、それぞれに魅力的な個性があります。

そして、その個性をさらに引き出してくれているのが、つり金具からの革(栃木レザー)です。

和歌山市内で、前から気になっていたお店を覗いてみると、素敵な革職人「Jill Craft」さんの工房だったのです。
当初、棚板自体を革で吊ろうと思い、相談にいったところ、木と革のコラボいいね!という話になり、
親身になって相談に乗って頂き、いろいろアイデアを頂きました。

最初は、友達の「ウォールシェルフ良いよ」という言葉から始まり、
賃貸でも使えるように石膏ボードフックで吊る事を考え、
Jill Craftさんのアイデアを踏まえ、デザインをやり直し、耐加重の試験を行い、
初の外国産広葉樹での作成、商品写真の撮影や、出品文章、価格の推敲。

色々と長かった気がするけど、良いものできたと思います。
いろんな人に感謝です。

Creemaとiichiに出品しているので、商品ページのリンクを貼っておきます。

○Creemaの商品ページ
https://www.creema.jp/item/3536434/detail
https://www.creema.jp/item/3536506/detail

 

次は、12時間時計の試作と、ご近所さんの丸テーブルの制作、とりかかります。

と、その前に、iphoneスピーカースタンドの追加制作を。。
Creemaのメールマガジンで紹介してもらい、5つ目の注文を頂きました♪
https://www.creema.jp/mailmagazine/2017021702.html

ハンドメイドの売り場を提供してくれているCreemaさん、iichiさん。
コラボしてもらっている革職人「Jill Craft」さん。
色々と相談にのってくれている両親や友達。
いろんな刺激を与えてくれるクラフトワーカーの人たち。

良いものを作っていく繋がり、そんなクラフトワークの世界に飛び込む事ができた事を実感しています。

これからも良いものを目指して頑張っていきます。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です