A few words

Blog

木材フェアと外国材

大阪の平林にある材木問屋の木材フェアにお邪魔してきました。

和歌山から下道を車で走る事2時間程。なつかしい南港の景色。
前の前の会社で毎日のようにトラックで走っていた場所です。

外国産(アメリカ、ロシアなど)の木材を主に扱っていて、使ってみたい木が山ほど並んでいます。

今でも家具などの注文をもらってから都度材料を仕入れたりはできるのですけど、単価や部材を適材適所に使える点で気持ち的にはバンドル買い(まとめ買い)してストックしておきたい。。

これからの商品開発と関連した課題です。

申し訳なく思いつつ、この日は何も買わず、心に火だけを灯して帰りました。
様々な木に触れて、いろいろなものを作ってみたいですね。

以下、荒木(製材時)のままなので、木の質感がわかりづらいかもしれませんが、写真をとらせてもらってきました。

cherry-bundle hardmaple-bundle tamo-bundlewallnut-bundle2kurumi-bundle shina-bundle teak-bundle

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ
On Key

Related Posts

今年も1年ありがとうございました!

今年も一年ありがとうございました! 工房の壁も塗って、また新しく作品を作り始める準備をしています。 まだまだ試行錯誤していきますが、来年もよろしくお願いいたします。

ブックエンド紹介のお知らせ

整理収納情報Webサイト「HOUSTO(ハウスト)」さまからご連絡を頂き、記事に掲載頂きました。 <見せる収納で、お気に入りの本を好きな場所に飾ろう> https://uchishu.com/item/tabideai/

栗と楢のコートハンガー

だいぶ前になりますが、4月納めるさせて頂いたコートハンガーの写真をアップしました。 高野山麓の 山荘 天の里 さまのご依頼で、デザインから制作させて頂きました。 自然豊かな天野に合うように、使う木を探すところから初めまし