A few words

Blog

作業場の扉

窓の取り付けが終わり、次は出入り口の扉にかかります。

作業場なので、木や機械の搬入を考え、高さ2500mm、横幅870mm x 2(両開き)あります。

そして引き続きの騒音対策で、戸の厚みが90mmになっています。

流石に全て木にすると100kgを軽く超えてくるので、裏表側は板張り、内側を遮音シートとロックウールで防音と軽量化を図っています。

↑扉のパーツ


初めての二枚二段ホゾを試してみました。

二段ホゾ(縦に2つ並べたのホゾ)は玄関扉など、大きな回転方向の負荷がかかる部分に使います。

二枚ホゾ(横に2つ並べたホゾ)は引き抜きや木の痩せに強く、時を経ても接合力を維持します。

↑枠が組み上がったところ。

接着剤を使わずとも、予想どおり(以上)の接合強度が出ていてビクともしません。

↑遮音シートを張り、ロックウール詰め込んでいきます。

その後、裏表の板を張り、塗装したのが、、

↓正面扉

↓裏側の扉


鎧張りの残りの板を使ったので、青じんだ板も混ざっています。

節なしの板も綺麗ですが、適度に節がある板も、ゆらぎや自然なアクセントがあって落ち着きます。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ
On Key

Related Posts

今年も1年ありがとうございました!

今年も一年ありがとうございました! 工房の壁も塗って、また新しく作品を作り始める準備をしています。 まだまだ試行錯誤していきますが、来年もよろしくお願いいたします。

ブックエンド紹介のお知らせ

整理収納情報Webサイト「HOUSTO(ハウスト)」さまからご連絡を頂き、記事に掲載頂きました。 <見せる収納で、お気に入りの本を好きな場所に飾ろう> https://uchishu.com/item/tabideai/

栗と楢のコートハンガー

だいぶ前になりますが、4月納めるさせて頂いたコートハンガーの写真をアップしました。 高野山麓の 山荘 天の里 さまのご依頼で、デザインから制作させて頂きました。 自然豊かな天野に合うように、使う木を探すところから初めまし