始まり 1


 

やどり という店、及びホームページ・ブログを始めるにあたって、私(デザイン製作担当)自身を少し振り返っておこうと思います。

現在2016年7月20日。
私が実家のある和歌山に帰ってきてから1年と少し立ちました。
今まで地元の高校を出てから、神奈川、東京、大阪、東京と、住処と仕事を転々としていました。
最初の職業はシステムエンジニア。コンピュータのブラックボックスが解けた後、お天道様の下で働きたい・木や緑が好きなのもあって、銘木・建材を製造する木材店に入りました。
諸事情で実家に帰ることになり、その際に、今まで一歩が踏み出せなかった、自分で何かを作り出すこと、自分の責任において自由に動くこと決めました。
木で作ることを決めたものの木工・デザインはおろかDIYですら経験のなかった私は、周りの勧めもあり、和歌山の無垢の家具・小物屋さんに入り、1年足らずですが色々と教えてもらいました。

今、実家の隣で、作業場の建築と試作品づくりを始めています。
木工のデザインや製作技法、HPの作成、販売や運営の方法など、至らない所ばかりではありますが、これから学び、私と共に育っていきたいと思います。

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “始まり

  • 永徳 紀男

    樫尾耕司さま
    お元気で何よりです。賀状ありがとうございます。早速、検索して素晴らしい作品を拝見しました。故郷でのますますのご検討お祈り申し上げます。