上げ下げ窓


H830 x W450 x D60
材質:桧、ガラス
塗装:オスモ ウッドステインプロテクター(ホワイト)

自宅の作業場に設置した上げ下げ窓。騒音対策で2重窓用に設計しました。

上げ下げ窓を採用した理由はいくつかあります。
○窓の密閉度が比較的高い。
○開口幅が狭く、窓を分散できる事。
○小さめの窓が額縁のように働き、風景を綺麗にみせてくれる事。
○上げ下げの動作自体が楽しい。

デメリットは、作る手間がかかる事や、窓の持ち上げ時に腕に負荷がかかる等ありますが、
総合的に考えて採用を決めました。

いくつもの外国の上げ下げ窓の写真を参考に、取り入れられる要素を検討し設計しています。
本格的にCAD(パソコンの設計ソフト)を導入・習得したのもこの時です。

実際に作って使って見ると、検討が甘かった部分もありますが、この先の設計に活かしていきます。

塗装は、目的の色を出す為に、半透明の白を4回塗り。
窓のストッパーは、電車でも使われているウインドラッチを採用。
ガラスは、ガラス厚固有の音響透過特性を考慮し、3mmと5mmのガラスを組み合わせています。

img_3723.jpg img_3722.jpg img_3697.jpg

Pocket